内容証明郵便では内容証明の文章しか送れません。つまり、写真のコピーとか契約書のコピーとか「この時こうだったでしょ!」というものが送れないのです。

では、写真や契約書のコピーなどの別の書類を送りたいときにはどうしたら?という疑問がわいてきます。

これは一般書留郵便で送ることになるでしょう。そして、内容証明の文章の中に「別送の一般書留郵便にて写真および契約書の写しをお送りしておりますのでご確認ください」といった文章をいれておけば、別の郵便物があることを知らせることができます。

そして、一般書留郵便にも「配達証明」を付けることができるので、配達証明を付けて送った方が良いでしょう。